Back to top icon

モバイルアプリスタック全体の状況を把握

New Relic Mobile
モバイルバックエンドAPIモニタリングの発表

診断し、素早くエラーを修復

クラッシュ、例外処理、スクリーンの切り替えが遅いなど、モバイルアプリやバックエンドシステムの故障箇所を検出し、修復します。

  • ネイティブモバイルアプリをサポートするモバイルAPIを使用して、ネットワーク障害やHTTPエラーなどの問題を素早く発見し、解決

  • 問題のあるバージョンのリリースに際して、警告を発する

  • イベントトレイルにより問題を素早く再現

 

ユーザーからビジネスへ点と点を繋ぐ

お客様のモバイルビジネスの内容をモバイルデベロッパー、バックエンドオペレーター、ビジネスリーダーが明確に理解できる仕組みを作ります。つまり、ユーザーエンゲージメントを守り、解約率を減らすとともに、収益を保護することができます。

  • ユーザーがクラッシュ、エラー、スピードの低下が原因で、ユーザーが解約に走らないような仕組みを作る。

  • チームは同じダッシュボードやアラートをリアルタイムで収集できるため、迅速に問題の優先順位付けを行い、解決する。

  • モバイルアプリがどのようにお客様のバックエンドシステムやビジネスとつながるか、その関係性の全体像を確認できる。

 

顧客関係を深める

最重要顧客に可能な限り最高の体験を届けられるようにしましょう。

  • ユーザーベースの重要なコホートやセグメントのために、クラッシュ、エラー、スピードの低下を詳しく調べる。

  • ユーザーの体験する内容やお客様のコンテンツにおけるエンゲージについてリアルタイムのインサイトを取得できる。

 

New Relic Mobileが当社の他の製品と対応する仕組みを知る

logo_apm_white Created with Sketch.

エンドツーエンドの顧客体験

New Relic APMとNew Relic Mobileを組み合わせることで、バックエンドシステムのパフォーマンスがモバイルアプリケーション体験にどのように影響するかをエンドツーエンドで確認できます。モバイルアプリのクラッシュの原因がバックエンドエラーかどうかを確認し、モバイルチームとバックエンドチームの結びつきを深め、優れたモバイル体験を実現します。

モバイルスタックのカスタムな可視化

New Relic MobileとNew Relic Insightsを組み合わせることで、モバイルアプリのデータを分析、クエリ、および視覚化するためのカスタムダッシュボードを素早く作成できます。モバイルアプリのパフォーマンスがユーザーのエンゲージメントにどのように影響するか、モバイルビジネスをどのように発展させるか、その相関関係を確かめます。モバイルアプリ開発者からバックエンドチーム、テクノロジリーダーまで、リアルタイムデータを使用してトラブルシューティングとビジネス上の意思決定を改善します。

各チャンネルのパフォーマンスを確認

New Relic MobileとNew Relic Browserを組み合わせると、モバイルアプリ、モバイルウェブサイト、デスクトップウェブサイトなどのパフォーマンスの比較を確認できます。ユーザーが何を使っているかに関係なく、さまざまな体験を通じて、ユーザーの全体像を把握できます。

Mobile Backend APIの効率性を確認

モバイルバックエンドAPIがNew Relic Mobileの実際のユーザーデータ、New Relic Syntheticsの合成データの両方で動作できることを確認できます。APIがエラーなくスムーズに稼働することを確認します。エラー防止用バックエンドは、生産(本番)およびモバイルアプリバージョンの新規リリース向けに採用されています。

デジタル顧客体験の陰にある事実を把握

顧客関係は、現場の陰で動くテクノロジーの複雑なチェーンの上に成り立つものです。チェーン全体をスムーズに機能させることが重要です。これができなければ、顧客離れが進み、ビジネスが危機にさらされることになります。New Relicは、このチェーンのあらゆる項目を可視化します。つまり、エンドユーザー体験が充実したものであることを確認できるのです。

事実を把握する

クラッシュの解決以上の効果

New Relic Mobileがあれば、問題を素早く解決し、ユーザー体験を改善するとともに、モバイルアプリスタックの全体像を掴むことができます。

価格設定と計画について知る

デモをリクエストする  

Video

New Relic Mobileでクラッシュを検出し、修復する方法

モバイルアプリのエラーによるお客様の評価や顧客の忍耐力への影響を最小限に抑えるべく努めます。